公明党横浜市会議員団Website
コンテンツ
ご挨拶
議員団の活動報告
議員一覧
所属委員会
Voiceよこはま
ご意見・ご質問
Link
TOPページ
活動レポート
ご挨拶
議員一覧
所属委員会
VOICEよこはま
ご意見・ご質問
Link

  映像コンテンツ誘致における地域活性化の取組について調査いたしました。 (8月20日)

 絵本の里として知られる北海道上川郡剣淵町では、 1970 年代には 1 万人近くあった人口が徐々に過疎化が始まり、町にとって大きな懸案でした。
 町を活性化したい。町と商工会の人々がたどり着いたのがこの絵本の里という考え方。
 その根幹施設となる絵本の館では、蔵書約 28,500 冊を有し、自由に閲覧貸し出しできる他、貴重な原画も納められている。
 また、来館者を対象に、自分の好きな絵本に一票を投じることができる「絵本の里大賞」も設けられ、今年で 24 回を数える。

 この町に観光でやってくる来訪者は格段に増え、この町を舞台にした映画も撮影されました。

 こうした取組は、剣淵町のまちづくり総合計画の根幹事業として進められ、現在、『人・夢・大地 やさしさ奏でる 絵本の里けんぶち』というまちづくりテーマで実施されています。


[Back]