公明党横浜市会議員団Website
コンテンツ
ご挨拶
議員団の活動報告
議員一覧
所属委員会
Voiceよこはま
ご意見・ご質問
Link
TOPページ
活動レポート
ご挨拶
議員一覧
所属委員会
VOICEよこはま
ご意見・ご質問
Link

認知症初期集中支援サービスについて調査いたしました。 (7月15日)
  「認知症初期集中支援事業」とは、
 認知症になっても
・本人の意思が尊重される
・出来る限り、住みなれた地域で生活しつづけられる
ことを目的に、「認知症初期集中支援チーム」を設置し、認知症の方ご本人、またその家族を早期かつ集中的に支援する事業で、認知症の早期発見や重症化予防にもつなげられるよう考慮されています。
 平成25年8月から国のモデル事業として全国14カ所で実施されています。

 そのうちのひとつ福井県敦賀市では、市内3カ所の地域包括支援センターに初期集中支援チームを設置しています。
 チーム編制は経験3年以上の国家試験に合格した保健士、看護士、社会福祉士と学会が定める認知症専門医。1チーム3名以上を配置し活動しています。

 事業実施から現在までで、医療機関と認知症疾患医療センターと市、地域包括支援センターとの連携体制が整ったことや認知症早期発見に対する新規事業への取組が始まったことなど、成果は確実に上がってきているそうです。


[Back]