公明党横浜市会議員団Website
コンテンツ
ご挨拶
議員団の活動報告
議員一覧
所属委員会
Voiceよこはま
ご意見・ご質問
Link
TOPページ
活動レポート
ご挨拶
議員一覧
所属委員会
VOICEよこはま
ご意見・ご質問
Link

 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校が、4月5日に開校しました。(4月5日)
 「学問を広く深く学ぼうとする精神と態度を培いながら、生徒一人ひとりが持つ潜在的な独創性を引き出し、日本の将来を支える論理的な思考力と鋭敏な感性をはぐくみ、先端的な科学の知識・技術、技能を活用して、世界で幅広く活躍する人間を育成する。」ことを教育理念とする横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(SFH)が、4月5日に開校しました。
 これに先立ち、公明党横浜市会議員団は同校を視察。先端科学技術の実験室や天体観測ドーム、マルチメディア・プログラミング実習室など、充実した学習環境が提供されています。また、和田昭允東京大学名誉教授、ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊氏、ノーベル化学賞受賞のHarold Krotoフロリダ州立大学教授ほか2名をスーパーアドバイザーに迎え、研究機関、大学、企業から数多くの科学技術顧問に就任していただいています。
 (SFHのホームページはhttp://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/sidou2/koukou/sfh/
 視察後には、佐藤春夫校長らと教育システムやカリキュラムなどについて意見交換を行いました。

[Back]