公明党横浜市会議員団Website
コンテンツ
ご挨拶
議員団の活動報告
議員一覧
所属委員会
Voiceよこはま
ご意見・ご質問
Link
TOPページ
活動レポート
ご挨拶
議員一覧
所属委員会
VOICEよこはま
ご意見・ご質問
Link

 平成20年第3回定例会において質問を行ないました。(9月9日 )
 9月9日(火)の本会議では、高橋正治議員が公明党横浜市会議員団を代表し、中田市長並びに、田村教育長に質問いたしました。

  • 「環境モデル都市及びCO-DO30について」
  • 「学校における環境教育について」
  • 「環境の視点からの交通政策について」
  • 「横浜みどりアップ計画について」
  • 「開港150周年記念事業について
  • 「共創の取組について」
  • 「ごみ収集のあり方について」
  • 「障害者支援について」
  • 「子育て支援について」
  • 「消費生活相談事業について」
  • 「横浜市業務継続計画について」
  • 「横浜経済の活性化策について」

 以上、中田市長並びに田村教育長に質問しました。

■主な質問項目
  1. 「環境モデル都市及びCO-DO30」について

    ・「環境モデル都市」に選定された所感と今後の抱負について、市長に伺いたい。
    ・CO-DO30推進の根本とも言える、市民や事業者の取組意欲をより引き出していく為の基本的な考え方につ
     いて、伺いたい。
    ・CO2削減効果を分かり易く把握し、評価する事で、更なる環境行動へとつながる好循環を生み出す為に、ど
     の様な工夫を行っていくのか、伺いたい。
    ・今後の再生可能エネルギー普及に向けた基本的な考え方について、伺いたい

  2. 「学校における環境教育」について

    ・学校における環境教育の現状と、脱温暖化行動につなげて行く為の今後の環境教育の取組について、教育長
     に伺いたい。

  3. 「環境の視点からの交通政策」について

    ・環境に配慮した交通体系を確立するにはどの様な課題があるのか、伺いたい。
    ・公共交通の活性化に向け、道路や横浜環状鉄道、駐車場や駐輪場などのインフラの整備が引き続き重要と考
     えますが、基本的な考え方を伺いたい。
    ・環境を守り人にやさしい交通の実現に向けて、本市はどの様な責任を果たして行く必要があると、考えてい
     るのか、伺いたい。

  4. 「横浜みどりアップ計画」について

    ・ヒートアイランド対策の視点から都市緑化をどの様に進める考えか、伺いたい。
    ・樹林地の維持管理についての市長の基本的な考え方を伺いたい。
    ・市民との協働による樹林地の維持管理を進めるにあたって、行政の果たすべき役割は何か、伺いたい。
    ・本市における農地保全と農業振興の基本的な考え方を伺いたい。
    ・横浜型とも言える直売所と農体験の場を併せて整備する事について、市長の考え方を伺いたい。

  5. 「開港150周年記念事業」について

    ・「開国・開港Y150」において「環境」をテーマとして取組む上での基本的な考え方について、伺いたい。
    ・「開国・開港Y150」ではCO-DO30を踏まえ、具体的にどの様な「環境」への取組を行うのか、伺いたい。
    ・開港150周年記念事業を契機として、横浜の更なる発展につなげていく為の取組について、伺いたい。

  6. 「共創の取組」について

    ・共創推進事業本部のこれまでの取組について、伺いたい。
    ・市役所の各区局の職員達が「共創」の理念を共有し、「共創」の視点に立った事業展開を考えて行くべきで
     あると思いますが、その為の課題をどの様に認識し、今後、どの様に取り組んで行こうと考えているのか、
     伺いたい。

  7. 「ごみ収集のあり方」について

    ・これ迄、家庭ごみ収集の民間委託を行ってきた中で、分かった課題はどの様なものか、伺いたい。
    ・行政の責任を明確にし、民間と行政の役割分担を決めて委託を進めるべきだと考えますが、家庭ごみ収集の
     委託のあり方について、どの様に考えているのか、伺いたい。

  8. 「障害者支援」について

    ・障害者自立支援法が施行されて3年目となりますが、この間、法の施行に対応して本市として障害者施策に
     どの様に取り組んで来たのか、伺いたい。
    ・障害者の生活を身近な地域で支援する担い手の確保について、本市の役割をどの様に考えているのか、伺い
     たい。

  9. 「子育て支援」について

    ・「子育てしやすい街、横浜」は、民との協働・共創により実現されるべきと思いますが、市長の見解を伺い
     たい。また、その際の行政の役割についてどう認識しているのか、伺いたい。
    ・社会全体で、子どもや、子育て家庭を見守り、支援する為に、どの様な施策を展開して行く考えなのか、伺
     いたい。
    ・子どもの事故予防について、どの様な課題があると考えているのか、伺いたい。
    ・総合的な子どもの事故予防に向けて、今後どの様に取り組むのか、市長の考えを伺いたい。
    ・小児医療費助成制度については、対象年齢の拡大や所得制限撤廃などにより、本市の子育て支援施策の一層
     の充実を図るべきと考えますが、市長の見解を伺いたい。

  10. 「消費生活相談事業」について

    ・消費者行政を推進するにあたって、本市の消費生活総合センターの果たす役割及び課題は何か、伺いたい。
    ・国の消費者庁設置の動きを踏まえ、消費生活相談機能の一層の充実に向けた本市の基本的な取組姿勢を伺い
     たい。

  11. 「横浜市業務継続計画」について

    ・横浜市業務継続計画策定にあたり、どの様な視点から検討を進めているのか、また、現在の進捗状況につい
     て、伺いたい。
    ・横浜市業務継続計画の策定を通じ、庁舎等の確保や情報システムの維持など、業務を遂行する上で必要な環
     境整備について、どの様に考えているのか、伺いたい。
    ・新型インフルエンザが発生した時に、市民生活を維持して行く為に必要な業務を、どの様な考え方で継続さ
     せるのか、市長の見解を伺いたい。


  12. 「横浜経済の活性化策」について

    ・中小企業の雇用の確保を図る為に、高齢者や出産・育児を終えた女性など働く意欲があるにもかかわらず、
     就業に結びつかない人達の雇用の促進について、どの様に考えているのか、伺いたい。
    ・団塊の世代や女性の起業、創業への支援について今後どの様に取り組んで行こうとしているのか、伺いたい。
    ・経済活性化を図る為に横浜の観光情報をどの様に国内外に発信して行くのか基本的な考え方を、伺いたい。



[Back]