公明党横浜市会議員団Website
ご挨拶
議員団の活動報告
議員一覧
所属委員会
Voiceよこはま
ご意見・ご質問
Link
TOPページへ
所属議員プロフィール
ご挨拶
議員団の活動報告
議員一覧
所属委員会
VOICEよこはま
ご意見・ご質問
Link

高橋正治(たかはし まさはる)Masaharu Takahashi
緑区
4期

私の考え
 1859年に開港したヨコハマは、夢と希望を抱いた多くの人々が国内外から集まり、世界への窓口として発展してきました。
 2003年、私は「大衆とともに」との立党の精神を胸に、19年余りのサラリーマン生活を経て、横浜市会議員としての活動を開始しました。
 「あらゆる人々が活きいきと暮せる安心の社会」を目指し、「現場第一主義」「調査なくして発言無し」、困っている人を「ほっとけない」をモットーに活力ある地域のため、元気な横浜を築くため、私はさらに、人の中へ、まちの中へ、ヨコハマ中を駆けめぐってまいります!

党役職
神奈川県本部 副幹事長
組織活動委員会広報宣伝局 局長
横浜第三総支部 総支部長
緑支部長

市議会役職
公明党横浜市会議員団 団長
政策・総務・財政委員会 委員
大都市行財政制度特別委員会 委員

主な実績
市独自の小児救急電話相談(いいナース)を創設
精神障がい者の社会的自立を支援する退院促進事業を推進
ものづくり支援コーディネート事業(横浜型知的財産戦略)を推進
高齢者の孤立化を防ぐモデル事業を推進
若者の自立支援の取組みを推進
文化・芸術をまちづくりの基軸にした「創造都市事業」を推進
地域コミュニティバス、生活支援バスの運行を推進

モットー
困っている人を「ほっとけない」をモットーに、ヨコハマの安心・安全に全力で取組みます。

趣味
音楽鑑賞、読書、アマチュア無線(JH4PMT)、自然に親しむ。

家族
妻、一男一女の4人家族
経歴
昭和34年8月
桃太郎で有名な岡山県出身。
倉敷市玉島生まれ。 兵庫県西宮・宝塚・伊丹・尼崎、岡山で育つ。
昭和58年3月
岡山理科大学 理学部 電子理学科卒(冨山・山本研究室)
昭和58年4月
東芝自動機器エンジニアリング(株)[現、東芝ソシオシステムズ(株)]に入社。
開発技術者として19年間勤務。その間、光ファイルシステム、IDシステム、LAN等の開発・製品化に従事。
昭和59年10月
横浜市緑区霧が丘に居住
平成15年4月
横浜市会議員に初当選
平成19年4月
横浜市会議員に2期当選
平成23年4月
横浜市会議員に3期当選
平成27年4月
横浜市会議員に4期当選